白髪染めの種類

白髪染めにはいくつかの種類があります。

説明の前に、カラーリングの仕組みを説明したいと思いますので、以下をご参照ください。

・色は黒には乗せにくく、白には乗せやすい
(黒い画用紙と、白い画用紙に絵の具を塗るようなものです)
・黒い色を白い髪の毛に乗せるには時間がかかる
・黒い色を茶色にするには、漂白をして色を乗せる必要がある

つまり、一般に使われているカラーリングは、漂白をしながら色を載せることで、好みの色に仕上がるということです。あるいは、完全に脱色(ブリーチ)して、
色を乗せます。

白髪があれば、黒い髪の毛と同じ色にしなければなりませんので、脱色剤プラス染色剤を使うのです。

さて、種類ですが、以下になります。

・漂白剤が入った染毛剤
・髪の毛に色を乗せるマニキュア
・スティックやスプレーなどで一時的に隠す一時染め
・シャンプーやトリートメント、クリームなどで徐々に染毛していくもの

時間がかからない、すぐに目立たなくなるのは、漂白剤が入った染毛剤とマニキュアになります。

一時染めは、あくまでも一時的に隠すものです。

使われている素材には、徐々に染めていくものなら、天然素材が使われているものもあります。
ただ、目立たなくなるまで時間がかかることがデメリットと言えます。

安心して使えるといった点では、髪の毛へのダメージも少ないので、大きなメリットとなるでしょう。

白髪染め関連メモ

高級料亭が運営するおせち通販人気ランキング!毎年12月中頃までに売切れてしまうので予約は早目がおすすめです。
おせち料理通販の口コミ人気ランキング≪予約前に売切れる御節特集≫
愛知の中古車情報なら名古屋・愛知の車買取人気ランキング@1分無料シミュレーション国産車と輸入車の買取だけでなく愛知の中古車の無料査定サービスも豊富です。
愛知 車買取
白髪染めは、大きく分けると、「ヘアカラー」、「ヘアマニキュア」、「一時染め」の3種類に 分けることができます。この3つというのは同じ毛染めでも、白髪染めの効果や用途など が大きく違ってきます。 「ヘアカラー」のメリットは、一回でしっかりと染まり、持続性も いい...
白髪染めの種類 | サスティヘアカラートリートメント※口コミで人気の ...