女性の白髪

女性は初潮、月経、妊娠と出産、閉経と、ホルモンのバランスが変化します。
閉経と共に骨がもろくなっていくのは、卵胞ホルモン(エストロゲン)という女性ホルモンが減少し、コラーゲンが減少していくためだといわれています。

これは白髪にも関係があり、女性の髪の毛も変化していくのです。
年齢からすると、40代以降ということになります。

場所としては、こめかみの生え際から始まる方が多いのですが、個々人によって差はあります。

左右、どちらかに偏っているという方も多く聞かれ、右に多いという方が多いようです。

男性とは違い、額や頭頂部が禿げるということが無いため、常に染めて隠すといったことを繰り返します。
そのため、髪や頭皮へのダメージがあり、気になっている部分でもあるのです。

白髪はメラノサイトのダメージですし、染毛を繰り替えすダメージ、コラーゲンの減少で老化と共に白髪が増える環境を作っているのかもしれません。

コラーゲンは皮膚を支えている真皮の柱となっている部分で、メラノサイトはコラーゲン繊維の上部分(表皮の一番下)にあります。

ほかの特徴としては、甲状腺ホルモンの病気をして、
白髪が増えたという方もいます。この病気は女性に多く、妊娠後に発症される方も多いようです。

白髪染め関連メモ

茨城県で中古車買取するなら大手買取専門店と地元企業とを比較して買い取り先を探しましょう。
車買取 茨城
2017年1月26日 - 女性は、初潮や妊娠・出産、閉経といった体に大きな変化が起きるときに、毛根の中に ある「メラノサイト」にいく栄養が後回しになることで、髪に色がつかなくなり白髪になり やすいのです。
白髪を予防する6つの方法!頭皮ケアで黒髪を取り戻せ!
白髪の女性でかっこいい人っています。外国人には多くいる印象ですが、日本人にもい ます。顔の形とか色とか質感で、白髪でもかっこよく見えるのかなあって思ったりします が、仕草だったり、仕事っぷりだったり、姿勢だったり、話し方だったり、...
白髪 女性は平均何歳から 原因と予防対策 | miidasu