女性の白髪

女性は初潮、月経、妊娠と出産、閉経と、ホルモンのバランスが変化します。
閉経と共に骨がもろくなっていくのは、卵胞ホルモン(エストロゲン)という女性ホルモンが減少し、コラーゲンが減少していくためだといわれています。

これは白髪にも関係があり、女性の髪の毛も変化していくのです。
年齢からすると、40代以降ということになります。

場所としては、こめかみの生え際から始まる方が多いのですが、個々人によって差はあります。

左右、どちらかに偏っているという方も多く聞かれ、右に多いという方が多いようです。

男性とは違い、額や頭頂部が禿げるということが無いため、常に染めて隠すといったことを繰り返します。
そのため、髪や頭皮へのダメージがあり、気になっている部分でもあるのです。

白髪はメラノサイトのダメージですし、染毛を繰り替えすダメージ、コラーゲンの減少で老化と共に白髪が増える環境を作っているのかもしれません。

コラーゲンは皮膚を支えている真皮の柱となっている部分で、メラノサイトはコラーゲン繊維の上部分(表皮の一番下)にあります。

ほかの特徴としては、甲状腺ホルモンの病気をして、
白髪が増えたという方もいます。この病気は女性に多く、妊娠後に発症される方も多いようです。

白髪染め関連メモ

茨城県で中古車買取するなら大手買取専門店と地元企業とを比較して買い取り先を探しましょう。
車買取 茨城
薄毛に悩む女性に髪の毛のプロが自宅でのセルフケアを教えます。正しいヘアケアで 抜け毛改善!
女性の薄毛・抜け毛・白髪 相談室 | 薄毛に悩む女性に髪の毛のプロが ...
40代以降になってくると白髪が気になり始め、50~60才では目立って白髪染めするしか ないのかと悩みます。頭皮や身体に影響がある白髪染めはしたくないけど、中途半端な 状態は実年齢よりも老けて見えるから悩むのです。
女性の悩み、中途半端な白髪の対処法 | 女性の薄毛・抜け毛・白髪 相談室